高木響正の戦略的提言

アクセスカウンタ

zoom RSS 特別NEWS 群馬県みなかみ町「食味値100」のブランド米登場!

<<   作成日時 : 2017/04/07 13:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像













★達人・本多義光氏の「本田義光ブランド」
★驚異の「食味値100」を出荷・販売


 先般、群馬県前橋市で開催されたとある会合で、みなかみ町の米の達人・本多義光氏にお会いした際、本多氏からプレゼントされたのが、写真の米だった。
 本多氏は昨今、全国各地で開催される米コンクールの審査員まで務めるほどの「米づくり第一人者」で、川場村のブランド米「雪ほたか」(食味値80以上)を超越するブランド米作りをみなかみ町で推進しよう…と、数年前に一念発起。町内の稲作農家数名を集めて、全国各地のブランド米の食味値を優に超える地場産ブランド「水月夜」(食味値86以上)を確立してきたリーダー的存在でもあるのだが、本人の「うまい米づくり」にはますます拍車がかかっている様で、手渡されたのが「食味値100」という本人の米だった。

 これまで、本多氏の米に関しては、最高値で「食味値95」を食べさせてもらった経験はある。この「食味値95」というレベルでも、めったにお目にかかれないハイレベルな米だと思うのだが(実際、どこにも売っていない)、「食味値100」というレベルは、米コンクールの概念を超越している、異次元的な高級米だろう。
 本多氏からありがたく頂戴したものの、あまりに「神」的な米……精米してあるから、すぐにでも食べなくて行けないのであるが、もったいなくてとても食べる気になれず、いまだに神棚に供えたままになっている。

 なお、本多氏によれば、この「食味値100」の米を採取した田圃は、みなかみ町の旧新治方面にあるらしく、28年度産では60俵ほどを確保できたとのこと。
 残念ながら、たちまち注文が入ってすでに売り切れとのことだが、欲しい人は今年の「食味値100」を手に入れるべく、お早めに、本多氏に注文のこと。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
特別NEWS 群馬県みなかみ町「食味値100」のブランド米登場! 高木響正の戦略的提言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる